忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/17 12:45 |
防災

イギリス修正案は黒で人物が囲まれてしまっている→見られる対象(客体化する)
走っている図とそれを見てる人が無関係になってしまう
下が開いていると、見る人との心理的つながりがある。
フランス修正案は壁と床との間に隙間が。視認効果が落ちてしまう。

"立ち入り禁止"複雑な形にしない方が刺激と緊張感の高い労働環境で標識が生きてくる。
"マスク着用"では着用にこだわって手を入れない方がいい。


(作業途中)
(8.7は8.4の改訂/1993年)


PR

2008/07/30 18:50 | Comments(0) | TrackBack(0) | ピクトグラム
福祉


L・ベナドリークのデザイン


武山良三デザイン


投薬指示





2008/07/30 18:30 | Comments(0) | TrackBack(0) | ピクトグラム
国際交流
勝見勝(デザイン評論家)ピクトグラムの開発を推進


アノニマス(無名)性→テーマに対し、自己滅却し利用者になりきる
山下芳郎


ソウルオリンピック…オトル・アイヒャー(ドイツのデザイナー)
関係者の意図→自分たちの国際行事を他のそれと差別化し特徴付けたい
ピクトグラムの伝達方式は歴史的必然
ミュンヘンに似ているという理由で、関係者により、縞模様があしらわれた





2008/07/30 18:21 | Comments(0) | TrackBack(0) | ピクトグラム
生活・業務の合理化
交通標識
円形→"禁止","規制"、三角→"注意"、菱形→"警戒"、四角→"指示"(日本の場合)

アメリカの交通標識




ハーバート・バイヤー(米のグラフィックデザイナー)の「世界地理地図」(1954)





2008/07/30 17:52 | Comments(0) | TrackBack(0) | ピクトグラム
ピクトグラムの歴史
南部文盲暦
(文盲の人に季節の移り変わりや農作業の手順を示したもの)


「アイソタイプ」(International system of Typo-graphic Picture Educationの略)
オットー・ノイラート(オーストリアの哲学者&教育者)の考案



2008/07/30 17:38 | Comments(0) | TrackBack(0) | ピクトグラム
ささめやゆき(細谷正之)
http://www.tis-home.com/cgi-bin/artist.cgi?id=65


2008/07/28 15:01 | Comments(0) | TrackBack(0) | イラストレーター(国内)
オーレ・エクセル Olle Eksel
http://www.olleeksell.com/

(スウェーデン)

2008/07/28 14:57 | Comments(0) | TrackBack(0) | イラストレーター(国外)

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]